2018年2月のセッション予定

・2018年2月のボタニックピースさん@大倉山での
タロット占いの日は
2月25日日曜日 11時30分~14時30分
です。
※ご予約はボタニックピースさんまで

・2月の土日祝日のご予約は24日、25日を除き、受付を終了いたしました。
※平日のご予約は調整可能です。ご相談ください。

以上、よろしくお願いいたします。

死神

タロットカード、大アルカナの「ⅩⅢ 死神」のカードは内側の「死」。
今まで通りではいられない。変化するしかない。
新たなサイクルは既に始まってしまっている。
…今までの私は死神の鎌で魂を刈られる!とかいうとアレですけど。

喫茶店で休憩していると、隣でカップルが別れ話をしている。
彼が別れたいっぽい。
ずーっとずーっと、話の核には触れない。
周辺(とさらに周辺)のことを話している。
合わないから、別れよう、だけなんだけど。

彼女もわかっている。
けど、周辺のはなしを受け答えしている。
たぶん、彼女は別れたくないんだろうな。

サイクルは次に移っていて、どうしようもない。
※↑色々と事情がかわったらしい。

別れたい彼が死神の鎌を振り、この恋愛の命を終えるしかないのだけど。
ちょっと彼もずるいね。
鎌を振らずにずっと言い訳。

彼女を納得させることなんてできないよ。
彼女から別れをいってくれたり、積極的に合意はないよ。
ここは悪人になって、鎌を振らないと先にすすまないよ。

一方で、話は違うけど、どんどんサイクルを進む、痛みを伴うとしても、自ら変化に飛び込む(死神の鎌に刈られにいく)ひともいる。

どっちがいいとじゃないけど、結論は変わらないなら、自ら行っちゃったほうが楽なときもあるわな。死神はだいたい、自分自身だからな。

そろそろ店も閉店です。
がんばれ!

彼女にもっとステキな人がみつかることを心からお祈りします。
…こんなに言い訳されたら、好きなだけにほんとに辛かろうなあ。
ほんとどうすんだろ。

朝陽の中で微笑んで

昨年の話になってしまうのですが、タイトルの舞台を見に行ってきました。
ユーミンの音楽にのせて、お芝居がすすむ「ユーミン×帝劇」というシリーズの第3弾です。
※私はユーミンが歌っているのをみるだけで号泣して心が洗われてしまうもので、定期的にユーミンを拝みにいっております。

500年後の世界という設定で、寺脇康文さん演じる・鳴沢(50代男性)と宮澤佐江さん演じる・沙良(女子高生!)の純愛もの。
500年後の割にあんまり未来っぽくはなかったです。
※結局どんなに技術が進んでも人間の営みが変わらないから、をベースに流行り廃りを織り込んだ解釈らしい。
人間が変わらないというのはその通りで、インターネットの海にみんながつながり世界が一つになったとしても、みんなが博愛精神に満ちた人々になったかというとそんなことないからね。

その「人間が変わらない」ということよりも、「人間ほんとどうしようもないな」という部分によって、登場人物全員がもれなく傷ついていくのが本当に強烈でした。
みている間は、あんまりにもシンプルに悲劇なので、ユーミンの歌とのダブル効果もあって、何も考えずに号泣していたのですけど。

排除したくなる、差別したくなる、永遠を求める、誰かの特別でいたがる、嫉妬する、陥れようとする、増大していく富に執着しつづける、自分(とそのまわり)だけは大丈夫と思い込む、自分の正しさを主張する、などなど。

こういう、ほんとにどうしようもない部分を、過去~現在にかけて全員が少しずつ(大胆な人もいるが)やらかすことによって、めちゃくちゃになっていくんです。

特に私がコワっと思ったのは、女子高生(お芝居ではヒロインの友達達)の残酷さ。
世間一般の女子高生が残酷、とかお芝居の女子高生が残酷というより、たぶんすんごい昔は私もそうだったのだろうけど
あのティーン女子特有の無知ゆえの強さと残酷さ、自分の欲望への正直さ。
あんなにわかりやすく描けるものなのか!と感心するくらいでした。

あのコ、最近ちょっと調子にのってない?
なんかむかつくから、ちょっといじわるしてやれ

というノリが取り返しのつかないところまで行ってしまい、最後にはそれをやった本人のまわりもめちゃくちゃという。

SNSなんかのトンデモネタ(炎上)も、炎上プロの人たちはどこまでも計算づくのように語るけれど、真のところはそんなことないと思うんだよねえ。
人間のどうしようもないところを刺激するから、炎上するんだもん。

物語が壊れていく前に、ユーミンがストーリーテラーとして語った言葉が

「口は災いの元」。

いや、ほんとそのとおりなんですけどね。もうそれだけじゃすまない感じですよ。。。

とにかく人間おっかねえ!松任谷(夫)さん、よくもまあこんなに生々しく!というお芝居だったことは確かですが、最後の最後はヒロインの強さと愛に素直に号泣して幕を閉じました。

安心設計!

新年のごあいさつ【2018】

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末から毎日1枚びきをInstagramにアップしておりまして(前回報告済)。
インスタ映えとかなんとか全くないですが、リーディングを更新しております。

年末年始は気のおけない方との食事会、それ以外はてきとうな大掃除&帰省で終了。
スマホに流れ込むセール情報に翻弄され、せっかくだからちょっと素敵なストールが買いたい欲求を抑え込みながら、通常運転に戻っております。
※昨年10月~12月に色々と考えさせられることがあり、一足先に切り替わってしまった感も。

本年もYUKICHI-TAROTとご縁のある皆さまにとって、少しでもよい一年になりますように!

☆☆☆☆
1月28日(日)11時30分~14時30分
ボタニックピースさんでのタロット占いイベント
予約不要&お試しアリです(^3^)/

お問い合わせはこちらまで。