バーズクラス開催とよさともやもや。

本日、YUKICHI-TAROT初のバーズクラスを開催しました。
いやー楽しかったです。

私は勢いでバーズクラスを受けて(中身もわからず)、受けたその日に
「これはファシリテーターになって、伝えないと意味ないわ。人にセッションするだけじゃ全然面白くないわ」
と直感的に思いました。

なんでそう思ったかというと、バーズもいいけど、
アクセス・コンシャスネス®の考え方やツールの方がよっぽど普通の毎日でめちゃくちゃ役に立つと思ったから。
バーズのセッションしてるだけじゃ、片手落ちだ!と私ののうみそは思った。
(はいえ、やるほどにバーズいいわー、バーズやりたいわーと思うようになりましたが!)

アクセスの考え方は正直目新しい話はないんだけど(量子的な考え方とかノンデュアルっぽいクールさとかね)
その考え方を生きるため、そのように在るためのツールの充実さは本当に秀逸です。シンプルで簡単だし。

実際、はじめに受けるクラスでこんなに使えるもの出しちゃっていいのかな?と今は改めて思います。
たぶんアクセス界隈が長くなっても、バーズでやる内容はずっと基本としてそれを生きていくのだとおもう。

だから、習ったとしても、毎日を生きるツールとして使うことも「選択」です。
ツールは簡単シンプルでだれでもできるけど
その在り方を体現するにはやり続けるしかないし、初めは練習練習です。
慣れないことをやるから、それはしかたのない地味な話。
それを選ぶのかどうか。
そういう意味ではほかのツールとなんも変わらない。残念ながら。

ただ、とりあえず選んでみてやってみてもいいかなと。
私の感覚では、シンプルで簡単で比較的効果が出やすい(人生の変化を感じやすいというか)ツールだとは思います。どこでもできるし。
考え方を一義的に読めば、なんかいいこと言ってるだけに見えるけど、ツールを使っているとこれはいっているだけじゃないというのが体感しやすい点もよいです。

あとはネガティブというか、まあもやっとすることもでてくるよねというのは
以下動画をご覧ください。私大好きな動画!