結局なんでも練習。

昨日はファンデーション&様々なトピックについてのクラス後初のバーズクラス。

結局バーズなんだなあ、と改めて思いました。

アクセスは入会したり、何か資格を取ったりするものではなくて(businessするには要件がいるけど)やっぱり何処までも、ライフスタイルのご提案で、もっと楽(というとすーごく語弊があるようなないような)に生きるためのご提案なんだと思います。

はじめてバーズクラスを受けてから半年ちょっと。現実的に大富豪になっていたりしていないけど(笑)、目の前の現実を前にして、自分をjudgeするという最凶の自己虐待は確実に減っている。無駄づかいも減ったし、通勤は楽になった。
身体はますます正直になったし、いらないものは要らないし(どれだけ他人の欠乏や不安感を自分のものと勘違いしてることか)。

極端かもしれないけど、バーズはセッションを2~3回受けて様子見するくらいなら一度クラスを受けて、いくらでも安くやればいいと思っています。
気に入れば一生涯だし、飽きたらそれだけのこと。でも飽きるまでにやったバーズで取り去ったものは二度と自分に返らないし。
飽きようがコミットがなかろうが、ツールは機能するし。但し、練習はいるけど(これって何でも一緒)。

バーズもツールも簡単に色々変えてくれるけど、目の前の現実にくるまでに時間がいるときもある。
でもそのエネルギー的変化に気付かないとなんも変わらない、変わっていない!と結論付けて、変化を潰している気がする。
だから、問いかけ問いかけ⇒気づく⇒受けとる(自分の期待通りじゃなかったりすると無視しがち)なんだけど、これはけっこう大変な練習?!(と書いていて思ってしまった)。

だとしても

これよりいいことってどんなこと?

明日27日もバーズクラスやります。
詳細はこちらまで
ご興味あればご一報ください。