はたらく相談

タロット関係のお客さまからお友達まで
はたらく界隈のご相談を最近よくいただきますので
ここ最近きたものを簡単にまとめます

1)退職はできます。会社に辞めさせてもらえない、はやめさせたくないという気持ちだけです。

2)遅刻・欠勤で罰金は法律上問題があります。但し、就業規則で減給の定めがある場合には定めにそっての減給はありえます。減給の割合も法律内である必要があります。

3)内定が出たとしても、基本的には受諾までは労働契約を結んだことにはなりません。但し、受諾後にやっぱりやめた!はトラブルの元です。とはいえ、何事も内定がでないとはじまりません。まずは合格(内定)です。

4)仕事を探す時、可能な限りいくつか選択肢を並べて探してください。切羽詰まると、1つの候補と心中したくなり、その候補のデメリットやネガティブ要素をみなくなります。

5)新しい勤務先では必ず労働条件通知書もしくは雇用契約書をもらってください。

6)年次有給休暇はアルバイトでもあります。アルバイトだからない、はありえません。あります。

どこかに勤める、ということは労働の対価としてお金をもらうという契約を結んだことになります。
契約を結ぶ、という冷静さをわすれずに。

ちなみに、3)と4)以外については、困った時には「総合労働相談コーナー」(検索するといっぱい出てきます)に相談するとよいかと思います。