YUKICHI-TAROTプレゼンツ!生まれ月別・ボイジャータロットでみる1/25からの一週間。

25日ってお勤めしている方の多くが給料日ですよね。これ、25が日曜だと23日金曜日にもらえて嬉しい。
ちなみに現在、私の給与は15日払い。13日の金曜日のときは前倒し。

さて、25日から一週間リーディングです。
受け入れ受け流し、軽かったら選択でお願いいたします。

====
★今週の問いかけ★
蛇の脱皮は当たり前。冬に雪が降りつもり、春に雪解けを迎えるのも当たり前。
自然のなかにみる変化と同じくらいごく当たり前に、貴方の成長と変化がごく当たり前に起こるものだとしたら?
成長と変化は困難の果てに現れるとしているものは何?
====

1月:成功の始まり。困難や迷いがないとは言わないが、成功することを選択しない理由もない。選択したことに後悔しないこと。一歩踏み出すのみ。

2月:ひらめきが冴えわたる時。そのアイデア、そのひらめきは頭の快楽で終わるのではなく、現実化するものである。現実化に抵抗しない。

3月:感じていることに耳を澄ませるとき。本当は何を感じている?通り抜ける感情をジャッジしない。自分に都合のいい感情だけ選ばないこと。本音に手を差し伸べると気持ちが安らぐ。

4月:アイデア⇒現実化することを実感できる。手を伸ばせば、現実はそこにある。⇒のなかにワザワザ面倒なものをこねくり回しているのは誰?

5月:自分の心の動きを客観的に見つめてみる。喜怒哀楽の感情の波の中で、あるポイントが全く動じていないことに気づく。そここそが自分であり、常に安らぎのあるところ。

6月:閉じ込めていた感情を洗い流す時。誰かとひとつになれない、世界と一つになれないという悲しみは、そもそも分離しているという誤解から生まれている。元々ひとつです。なすがままでいましょう。

7月:本能的で獰猛な自分に出会うかも。そして、獰猛さが自分の強さの源であることを知る。自分の本能を恐れないこと。取り扱えるものであることを信じる。

8月:新しい始まりを選択する時。ハイリスク・ハイリターンとは、失敗したらリターンがないということではなく、自分が今まで気が付かなかったたくさんのリターンを受け取るということ。賭けた分はカタチをかえて返ってくる。

9月:情報過多、選択肢過多になり、迷いやすい。たくさんの情報と選択肢に恵まれているともいえる。選ぶにあたっては、苦しみなく新しいものを生み出すかどうかがポイント。

10月:あたりまえでつまらない、無価値な能力が自分の輝ける資質であることに気づく。強みとは他者比較ではなく、自分のなかでは当たり前で、つまらなく、努力もいらず、繰り返しできるところに隠されている。

11月:許しは人にするものではなく、自分にするもの。自分をゆるす時。何を思ったとしても、何を感じたとしても、何をしたとしても、正誤・善悪で判断しないこと。どんな自分も拒絶しないこと。

12月:情熱のままに動くのが吉。ドキドキワクワクが正義。そこに注力することが新たな自分への第一歩。

=====
★2016年をボイジャータロットで読み解く!
⇒横浜・大倉山駅徒歩3分のボタニック・ピースさんで2月6日土曜日イヤーリーディングイベント開催⇒ご予約はこちらから

★YUKICHI-TAROTに「選択」とか「問いかけ」がでてくる理由
⇒アクセス・バーズ®1DAY講座に参加してみませんか?⇒次回日程は調整中です。リクエストお待ちしています。

YUKICHI-TAROTプレゼンツ!生まれ月別・1/18からの一週間。

受け入れ受け流し、軽かったら選択でお願いします。
今週はちょっと違うスプレッドをつかってリーディングみました。

=====
生まれ月問わず!総括的な今週の問いかけ:
自分がほんとうに探し求めているものは何?私の可能性を拡げるものって何?
=====

1月:
自分のありのまま、とはきれいごとではない。肉体、物質特有の生々しさをそなえたもの。
貴方がポジティブであると好もうがネガティブであると避けようが、全てを含む。
それら全てを受け入れることが自分への許しであり、他の誰にもできないこと。
許すほどにたくさんの可能性と豊かさがやってくる。

2月:
過去・現在・未来の舵取りは結局自分がやっているのだということがよくわかる時。
未来を選択するその時、それに伴い現在が変わり、過去が変わる。
目の前の現実がいかに変わるか、よりも、自分がほんとうに望むもの、から選択すること。
手段を選択しないこと。

3月:
視野が狭くなりがち。今起こっていることに近視眼的に取り組んでしまうことで、先に拡がる世界に気が付けなくなる。
目の前ではなく、遠くへ、望んでいる方へ視点をずらすこと。ただの問題解決は同じことを繰り返す。
遠くを見つめても、また何か閉じ込めていたものが現れるかもしれない。
乗り越える力は必ず持っている。

4月:
自分が世界に求められていることに強くコミットする時。
周囲とか社会とか目に見える「日常世界」をあまり意識しないこと。
世界からの要求に粛々と応じ、そこに集中していくこと。
それが次の道をひらく。

5月:
自分て「こういう人」ですと思っているのは、結局自分の選択により、自分がつくってきた姿にすぎない。
明日から自分は「ああいう人」です、という選択はいつでもできる。
性別・年齢は関係なく、なりたい姿を欲すること。
わたしはいつでも選択できるということ。押し付けられたものを選んでいるのはどれだけ事情があっても、自分。

6月:
スピリチュアルの定番文句「誰もが本当は全てを知っている」がハラ落ちする瞬間があるかもしれない。
自分の中に輝くダイヤモンドは、とっくに掌のなかにあったのに、
「ないんだけど!そんなのもってないんだけど!」と騒いでいたのは自分だけ。

7月:
自分自身の生々しい感情を強く感じやすい時。
忘れてはいけないのは、感情は所詮移り変わるもの、自分の中を通り抜けていくもの、という視点。
強く反応しないこと。
揺れ動く感情のなかに、もう一人の自分をみるかもしれない。

8月:
もし私が本当に自分自身であるのなら、何に情熱を感じる?
何をしたらわくわくする?何に強く心が躍る?
ハイリスク・ハイリターンに思えることでも、心が躍るならやってみる価値大!なとき。

9月:
自分をみて「イマイチ頭が冴えない!」とするか「鈍感力が発達した!やった!」とするか、は選択ですが。
鈍感なくらいなほうがいい時。頭を使うと物事の勢いが衰える。
しなやかな強さとは感じたまま、や直感、に宿る。
ロジック的・思考的なパワーは役に立ちません。

10月:
もし今何かしなければならないこと、やりたいことがあるのであれば、迷わずGO!
~になったらやる、~ができたらやる、と準備完了を待っていると機を逃します。
王者は常にタイミングを間違えない。なぜならば、全ては完璧なタイミングで起こるから。

11月:
今まで頑張ってきたことの実りを感じる時。
その実りはあなたが望んでいたものではない(足りない)かもしれないが、収穫をすること、受け入れること。
収穫をしないところには次の豊穣はない。今の豊かさを受け取ること。
いらないのであれば、受け取った後に処理を決める。受け取る前からイラナイ!はなし。

12月:
何もかもできそうな気になる一週間。選択肢のあまりのひろさに迷いそう。
いつでも自分は既に完璧である、という視点から選択すること。
欠けている視点からの選択は欠けたものしか創造しない。
とはいえ、失敗はないのでどんどん選んでいくこと。可能性の広さを体験すること。

=====
★新年は2月から始まる!2016年をボイジャータロットでイヤーリーディング!
⇒横浜・大倉山駅徒歩3分のボタニック・ピースさんで2月6日土曜日イベント開催⇒ご予約はこちらから

★YUKICHI-TAROTのリーディングにやたら「選択」とか「問いかけ」がでてくる理由
⇒アクセス・バーズ®1DAY講座に参加してみませんか?⇒日程はこちらから

スカイプで。

タロット・コンサルティングにつきまして
スカイプセッションの受付窓口というか、申込みフォームでスカイプを選択できるようにしました。
ご新規の方のスカイプはやっていなかったのです。はははのは。

どうぞご検討ください。

YUKICHI-TAROTプレゼンツ!生まれ月別・1/11から一週間の過ごし方。

あけましてから早10日が経ちました。改めましてあけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

年末の三が日の過ごし方が想像以上に喜んでいただけたので、週に一度リーディングを掲載することにしました!
よかったら楽しんでください。
しつこいようですが、受け入れ受け流し・軽かったら選択でお願いいたします。

=====
1月生まれ:隠された悲しみ、流し忘れていた涙との遭遇。過去に戻り、その原因に取り組むぞ!みたいな解決法よりも、泣きそびれていた分、とりあえず泣いておこう、くらいで十分。涙活吉。泣いて終わって、止まっていたところが動き出す予感。

2月生まれ:「自分の感情を味わう、感じきる」といったタイプのエクササイズやワークに取り組むと吉。インターネットや本など、結構でていますので、好みのものを探してください。ただまんまのエネルギーとしての自分の感情を徹底的に感じきることに至福の喜びがある。

3月生まれ:仲間がみつかる、仲間と何かを始める等、仲間、がキーワード。もし仲間との出会いを求めるのであれば、自分がここにいることの発信を怠らないこと。仲間と何かする、というエネルギーは互いに異なる部分があるからこそ広がっていくことを忘れない。

4月生まれ:おっかなびっくりなこと。そこに新たな可能性があるからこそ、やること・はじめることが怖い。やりたくない。変わりたくない。恐れによって自分をストップさせている。自分が自分と思っているものだけが自分と思わないこと。まったくの別人を「演じる」ことでそのコワイ部分に取り組むという方法がある。その別人もまた自分。

5月生まれ:ガンガン動き出す時。動く時。誰にも止められない勢いがある。頭で計算するよりも、内なる衝動に従うと吉。

6月生まれ:色々なアイデアが浮かんでくる時。無理にひねりだしたもの、ではなくリラックスしていて自然と思いつくようなアイデアが光る時。色々と創り出せる時だが、自分自身すら毎瞬自分が創り出していることを忘れない。

7月生まれ:バランスがいい、という時にそれは整理整頓がなされているとか、全てが均等であるとかそういうことを示しているわけではない。完璧な調和は実はすべての瞬間に見いだせるもの。背伸びは不要であること、自分は他人にはなれないことを知る時。とっくに世界と調和していたことに気づく時。

8月生まれ:他人にも自分にもやさしく。ゆるし、ということは、ただそのままでよしとすることである。判断しないということ。頭がない方法の実験がおすすめ。

9月生まれ:子供のようにとにかく遊ぶが吉の一週間。今の自分は子供の不自由さはなく、自由に遊べることを選択できることを忘れない。遊びから自分を見つめるとき。

10月生まれ:溢れんばかりにすべてを慈しみたい気持ちが溢れる時。与えると受け取るは同時に起こるもの。表面的に与えた対象が受け取っていると見えなかったとしても、与えるだけで自分は受け取れているので気にしない。ケチらない。受け取らないその姿を許すことも愛です。

11月生まれ:鈍っていた勢いをとりもどす一週間。目の前に既に道はあるはず。はじめはゆっくりかもしれない。が、一度動き出せばしばらくは止まれません。内なる炎を信じる。無理にモチベーションアップ!のようなことは無駄。

12月生まれ:自分のうちにいるのが吉の一週間。一人でいる時間=自分を大切にする時間。そこから経験すること、学ぶことがあり、そこから次のステップへの道が開ける時。安らぎのなかに豊かさを感じる時を過ごせそう。

YUKICHI-TAROT プレゼンツ!おすすめ三が日の過ごし方。

最近、アクセスバカみたくなってますが、ちゃんとタロットもやってます。
ということで年末年始の占いコンテンツを!受け入れ受け流し、よかったら選択でおねがいいたします。

【生まれ月別・おすすめ三が日の過ごし方】

1月:自然に親しむ時間を取る。お母さん孝行、でイメージできることはなんでも吉。何かしら、地球とつながる感覚のもてるものを(要はグランディングしてね)。

2月:自分にとって「パワースポット」と感じられるところにいって元気回復。自分にとって、が重要。自分がほっとする人にあう、場所に行く。

3月:何か創ること。アイデアを出す時間に。「自分の中に湧くものを外に出す」ことが吉。それはお菓子を作る、かもしれないし、アイデアを手帳に書く、かもしれない。

4月:2016年何かやってみようと思っていることの第一歩を踏み出すこと。ちょっとハードル高めの、スタートそのものに抵抗があるものが吉。すぐに簡単にできる、というよりも、ええい!というちょっと前のめりの気分が必要なものをやってみる。

5月:巫女さんだか魔女さんだかになったかのようにシックスセンスが冴える時。受け取った感覚・直感を脳みそでジャッジし、排除しないこと。それをつかうこと。使う程に直感を受け取る力は伸びる。つかうことは信頼。

6月:おめでとうございます。ずるずると続けてきたことの止め時です。目の前に道がなくなるような感覚があったとしても、大丈夫。水先案内人がいます。大丈夫。

7月:あんまり頭をつかわずに、ちょっと愚鈍なくらいで過ごす正月。そのことが、本当に求めるもの、現実化したいことの姿を現わすポイントになる。頭には休憩していただいてください。バカになってください。

8月:お金に関わること、お仕事に関わること、自分の力を発揮するようなこと吉。正月休みだから、1月4日から働くからといってケチらずに、やりたい!とおもったらやってください。その方がよほど元気回復になります。

9月:自分で自分を制限するような言動をとりがち。今まで、自分自身が自覚しているかしていないかに関わらず、どれだけ大切に自分を育ててきているのかを振り返る時間をとること。他人やほかの何かに自分という樹の水遣りを任せないこと。

10月:自分自身が思ってもみなかった可能性に気づける時。何者にでもなれることを知る。「これはないわ!」「これは自分には関係ない!」と思っていたもの・こと程やってみる価値あり。

11月:ある段階の総仕上げをする時間。ひとりの時間をとること。自分一人になること。この先は他者とか社会とか周囲とかが関係なくなる、比べるだけ無駄な世界へいく。自分=世界への第一歩。瞑想や読書等、ひとりであることにふける時間を。

12月:どんどんと今までにないことや今までの総結集の現れのようなアイデアが思いつく時。それをやるかどうかを迷った時には、それは人の役に立つ?かどうかを問いかける。それが現実化のカギとなる。

2015年もどうもありがとうございました!
2016年占い個別セッションは2月にボタニック・ピースさんで開催予定です。

エンジョイ、年末年始!

イヤーリーディングイベントありがとうございました!

本日はお世話になりますボタニック・ピースさんで2016年のイヤーリーディングイベントをさせていただきました。

今日は自分の時間とか他者と自分の境界線というはなしがよくでてきたきがします。

どんなに大好きなあのひとも
どんなに大切なかぞくも
どんなに仲の良いともだちも
結局わたしとはちがうひと。

そういう意味では境界線ってあるんですよね。
深い意味ではみんなひとつですけど。

境界線を大事にするって、べつにエゴとかじゃないですし
それを超えるとかなくすとかというのは本当に負担です。
自分のためにデリーシャスな時間、つかってください。

たまたまどんどん好奇心の赴くままに学ぶようなはなしも重なりました。

自分の成長のために学んでいいんですよ、ほんと。
それがメリットあるかとか無駄じゃないかとかは、正直わからなくていいんです。
かくいう私はほんと娯楽で学びバカです。たんなるインプットバカです。
でも、それが人のお役にたったりして、ばかにもしきれないものです。

役立てる意図で何かを学ぶも素敵ですけど
結果として役に立つことって、おもっているよりおおいものです。

だからおもうがままでもぜーんぜん大丈夫。
良い一年になりますように!

明日はバーズ・クラスです。
あとおひとり、おまちしていまーす(^_^)/

12月18日のイヤーリーディング

12月18日にボタニックピースさんでのイヤーリーディングイベント。

改めて

自分はなんでも知っている!
タロットでわかる2016年最高に幸せになる方法\(^o^)/

という方向性にしました。

というのも
ボイジャータロットにどんな方にお薦めか聞いてみたら、画像の通りだったので。

吊るされたおとこ!

もう自分で頑張りようがない方、ぜひぜひどうぞ。頼れ、宇宙!

あと少しお席余裕があります(*^^*)

ご予約・お問い合わせは
Botanic Peaceさん 045-512-3508
までお願いいたします。

どんなバーズクラスになる?

という訳で19日がどんなクラスになるのかをボイジャータロットで見てみました。

かなりいい!
大変容と気づきの一日になりそうです。
わーい楽しみ\(^o^)/

ドキドキびくびくしつつも、動きだしたらとまらないぜー。動くが吉!

12月19日のお申込み・お問合せはこちらからお願いいたします。
まだ間に合います(*^^*)!

ボイジャーのおしゃしん。

実はメニューに写真がのっていないのである。
アクセスはギャリーとデーンの動画がすべてだと思うので、それに助けて頂いてるのだけど。

早速つくったのだが、ワードプレスをスマホで弄る場合の写真の埋め方がいまいちわからない(-_-;)

ので、一旦記事にのせてみます。